フェレットの症例ブログ

BLOG

2011.08.14更新

フェレットの副腎疾患の症状で、一番飼い主さんが
わかりやすいのが、脱毛だと思います。
今回は、術後や注射での治療後、劇的に発毛した子をご紹介したいと思いますhappy01

 全身脱毛で、来院。リュウプリン注射開始。
     updown
 1ヶ月後、発毛してきました。



  脱毛と食欲不振で来院。
      updown                  左副腎摘出手術。
 発毛してきました。
      updown
 つるつるだったのに、みちがえるほどふさふさになりましたscissors

詳しい副腎疾患については、フェレットの病気をご覧ください。

投稿者: 天白動物病院

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

天白動物病院 お問い合わせTel.052-801-4311 受付時間(平日)AM9:00~11:30/PM5:00~7:30 (土曜)AM9:00~11:30 休診日 土曜午後、 日曜、祝日天白動物病院 ご予約・お問い合わせTel.052-801-4311 受付時間(平日)AM9:00~11:30/PM5:00~7:30 (土曜)AM9:00~11:30 休診日 土曜午後、 日曜、祝日