いぬの症例ブログ

BLOG

2011.02.07更新

もうすぐ、バレンタインですねheart02
あっ、院長たちのチョコ買いに行かないと・・・delicious

バレンタインと言うと、やはりチョコレートですね。
みなさんも、聞いたことがあるかもしれませんが、
今回は、チョコレート中毒についてご紹介したいと思います。

チョコレート中毒とは、チョコレートに含まれているテオブルミンと
カフェインという成分を代謝できず、中毒症状を起こすことを言います。
私たち人間は大丈夫でも、動物にとっては中毒をおこすものなどで
気をつけましょうwobbly

症状
通常、摂取後6~12時間以内に症状が出るようです。
多飲、嘔吐、下痢、多尿、痙攣、頻脈、チアノーゼなどです。

ビターチョコレートなどのカカオの成分が多いチョコレートは、
特に注意が必要ですcoldsweats02
同じ量でも、チョコレートの種類によって重篤化する可能性が
あるので、食べてしまったらチョコの袋も一緒に病院に持っていきましょう。

当院でも、時々チョコレートを食べてしまってと連れてこられます。
ほとんどは、ワンちゃんですdog
以前、大袋のキットカットを袋ごと食べていまった子がいました。
すぐに、内視鏡で取り出し、胃洗浄したので大事にはいたりませんでしたがsweat01

みなさんも、気をつけましょうねheart04

     内視鏡で取り出したキットカット





投稿者: 天白動物病院

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

天白動物病院 お問い合わせTel.052-801-4311 受付時間(平日)AM9:00~11:30/PM5:00~7:30 (土曜)AM9:00~11:30 休診日 土曜午後、 日曜、祝日天白動物病院 ご予約・お問い合わせTel.052-801-4311 受付時間(平日)AM9:00~11:30/PM5:00~7:30 (土曜)AM9:00~11:30 休診日 土曜午後、 日曜、祝日